xsalaryのブログ

ごく平凡なサラリーマンです。平凡な日々に刺激を与えるため、ネタになることを集めて書いていこうと思います。

【読書感想】2025年を制覇する破壊的企業

f:id:xsalary:20210222165745j:plain

久しぶりの読書感想。

新型コロナによるリモート環境の浸透により、一気に早まったIT環境の広がり。

ここで述べられている11社とは以下を指す。

■IT

Google

②アマゾン

Facebook

Apple

MicroSoft

■他

⑥Netfrix(動画サービス)

⑦テスラ(電気自動車)

⑧インポッシブル・フーズ(大豆肉)

ロビンフッド(証券手数料無料化)

クラウドストライク(セキュリティ)

⑪ショッピファイ

 

・テクノロジーの進化と大資本により、業種の壁は簡単に壊される。

⇒アマゾンがアマゾン家電を揃えて「アマゾンホーム」で不動産に参入するかも

 今話題のアップルカーも然り。

・ハードでもソフトでもなく「体感」が軸になる

⇒顧客ファーストが軸となり、グーグルは検索履歴を元としたレコメンドが検索前に表示される など。

・データを制する者がビジネスを制す

 ⇒クラウドやデータサイエンティストにより、収集されたデータを活用する方法が多様化されてきた。

今後は業種を定めず、顧客ニーズによって柔軟に業種チェンジ・追加できる企業が勝つ

 

■今後激変する業種

①運輸 電車からロボタクシーへのチェンジ

②セキュリティ クライアントのアンチウイルスから、クラウドクラウドストライクへ

③ヘルスケア ウェアラブルバイスによる健康測定でデータを取得、医療情報をクラウド化して、全国の医者に共有できればカルテも自動的に共有される。アップルやグーグルが本格参入すれば、従来の医療機器メーカは淘汰されるかも。

 

■2025年までに危ない業界

・小売り 特に百貨店

・金融 金融のeコマース化 銀行などは裏方に徹して生き残りを図る

Sier 日本の企業システムはオンプレが殆どだが、クラウド化が進むと淘汰が進む。

 

■5年後必須の5つのスキル

①英語 

ファイナンス 

③データサイエンス ディープラーニング カグル

④プログラミング Python

⑤ビジネスモデルが読める 身の回りで使われているサービスが、どんな構造になっていて、どうやって利益を得ているのか。

例)QRコード QRコードの裏側でどのようにビジネスが回っているか、など。

常に学び、持っている「タグ」を増やす。その組み合わせが人材の希少性を作る。

 

クラウド、AIの進歩は世の中を大きく変えていく。それを予測し、いかに順応していくかが重要。また、テクノロジーの進化は「世の中を豊かにするため」である。決して格差を拡大するためではないことを忘れてはいけない。

 

近場のホテル滞在(六本木編)


今回は六本木のホテルに滞在。go to trabelはないので、少し値段は抑えた。

f:id:xsalary:20210213181837j:plain

六本木イメージ画像

f:id:xsalary:20210213181920j:plain

まずはJR浜松町駅から芝公園を横切って六本木まで歩く。毛利庭園についた。

この後、ミッドタウンで昼食(名古屋コーチン親子丼)を食べた。

f:id:xsalary:20210213182237j:plain

今回はコンフォートINNホテル。go toがないので価格抑えめだったからか、部屋は狭かった。ベッドはダブルサイズで大きいが、部屋のほぼ八割がベッド(笑)

f:id:xsalary:20210213182443j:plain

9階の部屋からの景色。タワマンが近くに見える。家賃が相当高いことは容易に想像できる。後で近くに行ったらクリニックやスーパーなどお店も豊富だった。

チェックインしてしばらく休憩した後、周りを散歩。

f:id:xsalary:20210213182743j:plain

六本木ヒルズ森タワーの辺りから見た光景。東京タワーとけやき坂とテレ朝。

f:id:xsalary:20210213182848j:plain

ちょっと不気味な花のオブジェ。

f:id:xsalary:20210213182933j:plain

毛利庭園を上から見た景色

f:id:xsalary:20210213183027j:plain

けやき坂のイルミ。意外にもまだやっていた。ビィトンと一緒に。

f:id:xsalary:20210213183214j:plain

青のイルミは結構映える。丸の内よりもインパクトを感じた。

f:id:xsalary:20210213183328j:plain

東京タワーをバックに

f:id:xsalary:20210213183521j:plain

次は2階から撮ったもの

f:id:xsalary:20210213183616j:plain

坂の上の方の絵

f:id:xsalary:20210213183740j:plain

ジュエルロブソンの店舗。さすがにお客さんは少なかったが、店内の高級感はすごい。

f:id:xsalary:20210213183852j:plain

展望台は残念ながら改装中だった

f:id:xsalary:20210213183935j:plain

夕食はつるとんたんにした。何気に行くのは初めて。店内は高級感があり、うどんも、それ以外もメニューが豊富で一流店だなと思った。

f:id:xsalary:20210213184019j:plain

明太うどんのアップ。麺がもちもちの食感でとても美味しくてさすがの味。量は1~3玉を同じ料金で選べる。3玉にしたらさすがに多すぎて完食できなかった。。

f:id:xsalary:20210213184502j:plain

通りから見える東京タワー

 

f:id:xsalary:20210213184701j:plain

翌朝は朝食バイキング。お店は珍しいタイ料理店。とは言えメニューはスタンダードな朝食。写真撮り忘れたので素材絵を使うが、ほぼ同じ内容。

f:id:xsalary:20210213184844j:plain

チェックアウトして散策開始。まずはアークヒルズに行ってみる。広場があった。カラヤン広場というそう。

f:id:xsalary:20210213185108j:plain

続いてそのまま内部でつながっていた、ANAインターコンチネンタルホテルへ入った。いつも通りロビーで休憩。ここは何度かセミナーで来ている。

f:id:xsalary:20210213185255j:plain

ここの特徴のひとつは、水が流れるガラス。

f:id:xsalary:20210213185352j:plain

ふと見上げたら天井の装飾が美しかった

f:id:xsalary:20210213185441j:plain

その後は麻布十番商店街まで徒歩で移動

f:id:xsalary:20210213185545j:plain

ギャラリーにあった絵。こんな絵を飾る部屋に住める日は来るのであろうか。

f:id:xsalary:20210213185659j:plain

高級感と昔ながらの雰囲気がうまく融合している。多いお店は、更科そば・和菓子・マッサージなど。しかし、ダイエーなどの普通のスーパーも何だか味があるように感じる

f:id:xsalary:20210213185934j:plain

一直線だけでなく、縦横に幾つかの通りが交差する碁盤上に近い作りになっている。

f:id:xsalary:20210213190055j:plain

中央にある広場。若いころ業務中に来たことを思い出した。懐かしい。

f:id:xsalary:20210213190319j:plain

別角度でもう一枚。この後左に見える、味のある喫茶店に入った。

f:id:xsalary:20210213190357j:plain

この街と言えば志村けんがこよなく愛したことで有名。その跡が伺える。

f:id:xsalary:20210213190455j:plain

志村けんが行きつけであったのであろうBAR

f:id:xsalary:20210213190552j:plain

この後先述の喫茶店に入った。マスターが豆を挽いて作ってくれる、古き良き落ち着いた雰囲気。カップやスプーンにもこだわりが見られる。

f:id:xsalary:20210213190726j:plain

これで終わりかと思ったら、歩いて帰っているところで高輪ゲートウェイ駅に出くわした。

f:id:xsalary:20210213190832j:plain

まだ周辺は開発の真っ最中。ただ工事面積はメチャ広いのでいずれは栄えた場所になるのだろう。

f:id:xsalary:20210213191033j:plain

新駅だけあって構内は近未来的。下の動画はこの駅ができるまでの歴史を紹介していた。売店無人?のタイプ。アマゾンゴー的な。

f:id:xsalary:20210213191314j:plain

構内全体は吹き抜けで独特のデザイン

f:id:xsalary:20210213191402j:plain

今度こそ終わりかと思ったら、川崎駅で警察官が半端ない状態に。Twitterで調べたら街宣団体が突如ヘイトスピーチ絡みで集会をしようとしたらしい。

 

今回は非常事態宣言下&寒い時期、という事で行動範囲はやや控えめ?だった。

 

■1日目

交通費 川崎駅⇒浜松町駅 ¥300

昼食 名古屋コーチン親子丼 ¥880 (東京ミッドタウン

宿泊 コンフォートINN 六本木 ¥3,700(楽天ポイント 700P使用)

夕食 つるとんたん 明太のおうどん ¥1,380

酒代 ビール、ストロングゼロ黒霧島 ¥750

 

■2日目

喫茶 麻布十番 ブレンドコーヒー ¥550

交通費 高輪ゲートウェイ駅⇒川崎駅 ¥250

 

合計 ¥7,810

 

今回は美術館系には行かなかった。あとミッドタウンの庭園にも。六本木はまだまだ奥深い街。次は気候の良い季節に、緊急事態宣言もない状態で再訪したい。

 

【映画感想】パラサイト ~半地下の家族~

f:id:xsalary:20210111160434j:plain

久しぶりの映画感想。人気作だけあって面白かった。

格差社会が生み出す歪みをユニークに、且つ強烈に描いた作品。

韓国の就職率は一流大学でも50%程度だそうで、就職できず院への進学も留学もしない人は、非正規社員として月給は150万ウォン(15万円程度)となってしまうそう。

この映画でも「警備員の募集に500人来た、しかも大学卒ばかり」というようなシーンがあるが、決して大げさではないとの事。

半地下に住む貧困家族が、セレブ家族の家庭教師、運転手、家政婦となって職に就くことに成功するが、セレブ家の地下には追い出した前家政婦の夫が4年以上も住んでいて。

最後は凄惨な事件の末、父親が地下に潜むことになるという皮肉なEND。

日本でも格差社会は(恐らく韓国ほどではないにせよ)広がっており、決して対岸の火事ではないと思わせる作品だった。

繁華街のイルミネーション【その他編】

コロナ渦で行動が制限される中ではあるが、今年も幾つかの繁華街(都市)を回る機会があった。ピックアップしてみようと思う。

 

f:id:xsalary:20201230121420j:plain

まずは品川のイーストワンタワーのクリスマスツリー。下が家になっていて、ケーキっぽくも見える。

f:id:xsalary:20201230121557j:plain

品川インターシティ。色が多色に変色して見応えがある。動画出ないと伝わらないがさすがにここにアップはできないよう。

f:id:xsalary:20201230121737j:plain

次は千葉の海浜幕張駅。巨大なスノードームがある。

f:id:xsalary:20201230121856j:plain

近づくと中身が動いている。これも写真だけでは伝わらない。

f:id:xsalary:20201230121948j:plain

最後は丸の内。仲通りのイルミネーション。色もシンプル、多色点滅もなしでオーソドックスな内容。距離が長い。本当はもっと明るいが、携帯のカメラではあまり伝わらない。

もう少し色々な都市を見たかったが(六本木のけやき坂とか)、行動が制限されているのでこんなところで。

繁華街のイルミネーション【銀座編】

季節柄、外出時にイルミネーションを見る機会が増えてきた。

最近は電飾技術の進化により、バラエティ豊かなイルミネーションが増えてきた。

今回は歩く機会が多い銀座のイルミネーション(というかディスプレイ)を上げていこうと思う。順番は銀座一丁目から八丁目に向かっていく。

f:id:xsalary:20201227111353j:plain

まずは銀座一丁目駅を出て少し歩いたところ。遠目に松屋銀座が見える。

f:id:xsalary:20201227111547j:plain

VITONの店舗。赤と青の電飾が華やか。

f:id:xsalary:20201227111714j:plain

続いてDior。ハンドバックが主役だが、背景が豪華すぎ。

f:id:xsalary:20201227111832j:plain

某ブランドのビル。銀座はビル一棟一棟が煌びやかである。

f:id:xsalary:20201227112015j:plain

確か松屋のディスプレイ。

f:id:xsalary:20201227112128j:plain

和光本館のディスプレイは定期的に変わるが、いつも目を引くものばかりで通行人を楽しませてくれる。

f:id:xsalary:20201227112349j:plain

MIKIMOTO。真珠だけあって金と銀がイメージになっているように見える。

f:id:xsalary:20201227112511j:plain

GINZA SIXにあるFENDI。水色とピンクのパステル調。

f:id:xsalary:20201227112631j:plain

GINZA SIXの入口のモニュメント。

f:id:xsalary:20201227112744j:plain

丁目ごとに置かれた数字。最近始めてみたので新設されたのであろう。静止画だと分からないが、電飾の色は変わります。

f:id:xsalary:20201227112922j:plain

腕時計ショップのディスプレイ。詳しくは忘れた。

f:id:xsalary:20201227113058j:plain

最後は資生堂パーラーのモニュメント。

ざっと並べただけでもこんなにある。他にも載せようか迷ったものもあり。銀座の街は本当に華やかで、震災時の電力不足問題は何だったのだろうと思った。イルミネーションが話題になる主な理由はLEDにより省エネと、多色を出せるようになった電飾技術の進歩だろう。

近場のホテル滞在(渋谷編)

GO TO TRABELを利用したホテル滞在第2弾は、最近再開発で景色が一変している渋谷。

f:id:xsalary:20201213110229j:plain

渋谷スクランブルスクエア。センター街からの光景にドンと現れた。ビルの壁に液晶画面がついていて映像が流れるのが驚いた。

まずはセンター街のWendysで昼食を取ってみたが。

f:id:xsalary:20201213110510j:plain

地下に行ったら、どっかのアイドルグループの写真ばかり。飛沫防止の衝立もメンバーの写真とメッセージ(女性向けのあま~い言葉)が記されていた。当然、周りは若い女性ばかり。

気を取り直して渋谷スクランブルスクエアへ。

f:id:xsalary:20201213110837j:plain

吹き抜けフロアにあったオブジェ。でかくて写真に入りきらない。

f:id:xsalary:20201213110958j:plain

6Fあたりのガラス窓から見た風景① 左側がセンター街前のスクランブル交差点。

f:id:xsalary:20201213111143j:plain

ガラス窓から見た風景② 主に宮益坂。まだ工事中の部分があって、そこにはまた新しい何かができるのだろう

f:id:xsalary:20201213111324j:plain

新スポットの渋谷横丁。沖縄から北海道までのそれぞれの専門料理店があって選ぶのが楽しそう。

f:id:xsalary:20201213111510j:plain

何ということでしょう。あのルン○ン公園だった宮下公園が、匠の技術で巨大なショッピングモールの屋上として生まれ変わりました。

f:id:xsalary:20201213111819j:plain

Netflixスポンサーのクリスマスツリー

f:id:xsalary:20201213111942j:plain

今回の宿泊先はドーミーイン渋谷神宮前premium。ドーミーインはかつてよく一緒に出張に行った外資系の女性営業の方がよく使っていたが、今回利用してみて理由が分かった。スパが男女別に用意されていてサービスもきめ細かい。

f:id:xsalary:20201213112147j:plain

部屋は清潔で快適。テレビはセンチュリオンより小さめだが、洗面台と風呂トイレが分離していたのが良かった。

f:id:xsalary:20201213112407j:plain

夜になって原宿方面に散歩に出た。東急プラザの6Fに行くと、スタバの屋外庭園が絶好の映えポイントだった。

f:id:xsalary:20201213112543j:plain

高い台から撮ったもの。iPhoneの写真画質は高いが、夜景についてはまだまだ肉眼に及ばない。

f:id:xsalary:20201213112719j:plain

外側の写真。紫のゴールドジムビルとラフォーレコントラストが目を引いた。

f:id:xsalary:20201213112846j:plain

そのまま表参道へ。まずは目を引いたオブジェ。

f:id:xsalary:20201213112950j:plain

表参道ヒルズを手前側の歩道から。

f:id:xsalary:20201213113105j:plain

色々なブランドショップがあるが、FENDIが特に華やかで目を引いた。

f:id:xsalary:20201213113220j:plain

と思ったら、FENDIのカフェがあった!客はほぼ100%女性。しかも若め。

f:id:xsalary:20201213113353j:plain

表参道の交差点まで来た。そこのオブジェ。

f:id:xsalary:20201213113454j:plain

かつてよく来たギャルソンのお店。良い服がたくさんあるが、シャツ1枚に40,000~50,000円は厳しい。かつてセールで買っていたのが懐かしい。

f:id:xsalary:20201213113646j:plain

戻りは逆側の歩道から。昔メーカのイベントで着た記憶がある建物。

f:id:xsalary:20201213113758j:plain

表参道ヒルズを逆側歩道から。銀座をよく歩くのでそれと比べてみると、表参道の方が若い人向けなのが違いかな。あとは当然ながら坂になってる。

 

f:id:xsalary:20201213134958j:plain

渋谷方面に戻り、宮下公園の下で夕食。フードコートがあったので、その中の創作海鮮丼のような店にした。

f:id:xsalary:20201213135125j:plain

マグロ醤油丼。正直、紫の玉ねぎのような野菜が苦く、あまり口に合わなかった。。もっと他店の選択肢も見てから決めるべきだった。

f:id:xsalary:20201213135250j:plain

宮下公園は外から見ると独特の形状をしている。

f:id:xsalary:20201213135340j:plain

もう少し遠目から見たところ。

f:id:xsalary:20201213135431j:plain

ホテルに戻って大浴場とサウナ。21時~23時で夜鳴きそばがでる。厳密にはそばではなく、薄味のシンプルな醤油ラーメンだった。

f:id:xsalary:20201213135610j:plain

日が明けて朝食バイキング。種類が豊富でつい食べ過ぎた。この後納豆、ヨーグルト、ビーフシチューお代わりなどを追加。

f:id:xsalary:20201213135750j:plain

朝の宮下公園。土曜という事もあり既に人が結構多い。

f:id:xsalary:20201213135844j:plain

横からの視点

f:id:xsalary:20201213135930j:plain

渋谷駅側の方の風景。分かりづらいがスケボーリンクがあり、既にスケボーしている人がたくさん。渋谷らしいなと思ったが、よく見たら結構おっさん中心。。ここでも高齢化の波が。。

f:id:xsalary:20201213140227j:plain

昨晩行ったフードコートにも立ち寄った。タコス、NewYork系ラーメン、アメリカ系サンドイッチなど国際色豊かな料理が目立つ。

f:id:xsalary:20201213140429j:plain

恵比寿方面まで歩くことにした。途中、目を引く個性的なお店が何個もあった。写真撮ったのはここだけだったが、満腹でなければどれも立ち寄ってみたかった。

f:id:xsalary:20201213140605j:plain

結局、恵比寿ガーデンプレイスまで歩いてきた。

f:id:xsalary:20201213140642j:plain

巨大なシャンデリアのオブジェ。

f:id:xsalary:20201213140721j:plain

超高級フレンチ ジュエル・ロブソンの店舗。高級感が半端ない。

f:id:xsalary:20201213140846j:plain

メニューをパチリ。アミューズ ブーシュ? デセール? 一部意味を理解できない単語が並ぶ。MENU Ⅽではお腹は膨れるのだろうか?

f:id:xsalary:20201213141140j:plain

高級ホテルの代表格、ウェスティンホテル。10年以上前に会社主催のセミナー会場に使われたことがある。当時3,000円のコーヒーにビビった記憶が。

f:id:xsalary:20201213141342j:plain

豪華なツリーとオブジェ。真ん中にはLOVOTも。

f:id:xsalary:20201213141722j:plain

ツリーの周りの雪景色のオブジェ。電車も走っている。しかもこの電車の車体が適度に色落ちしているのがニクイ。

f:id:xsalary:20201213141914j:plain

1Fのレストラン。窓から見える風景も美しい。

f:id:xsalary:20201213142011j:plain

LOVOTのアップ。人間の声や仕草に反応してくれるらしい。ちなみに左は目を見ればわかる通り充電切れ。

f:id:xsalary:20201213142146j:plain

その後、恒例?のロビーをお借りしての休憩。もちろんソファはフカフカ

f:id:xsalary:20201213142301j:plain

恵比寿駅への帰り道でジュエル ロブソンのパン屋を発見。スイーツは思ったよりリーズナブル。ペニンシュラ東京もこれぐらいだったので案外相場価格?ちょっと大きさは小さいが。

f:id:xsalary:20201213142624j:plain

購入しようか迷ったが、SNS上の「パンうますぎて死ぬ」の表現を見て購入を決定。ハムチーズドックとカレーパン。

f:id:xsalary:20201213142954j:plain

開封するとこんな感じ。パンは硬め、ボンレスハムとカマンベールチーズとブラックペッパーと塩が絶妙で超うまい。写真ないがカレーパンにはカボチャ、ナス、チーズが入ってて、辛味のルーと絶妙にマッチしててこちらも超うまい。うますぎて死ぬ。。

 

再開発直後とは言え、腐るほど行ってる渋谷では見るものも限られるかと思っていたが、行ってみると原宿や恵比寿も含めて、まだまだ新鮮な発見が多かった。結果、こんなに長い内容になってしまった。本日の支出。

■初日

昼食 Wendys マッシュルームメルトセット ¥950

ドーミーイン渋谷神宮前premium ¥8,094(一部 楽天ポイント使用)

夕食 MAGURO MARKET ¥990

ファミマ お酒、チップスター×3 ¥地域振興券(¥1,000)

■2日目

ラ ブティック(パン屋) ハムチーズドック、カレーパン ¥地域振興券(¥1,000)

 

合計 ¥10,034

 

ドーミーインは少々高いが、夜鳴きそばや風呂上がりのアイスキャンディ、ドリンクサービス、ヤクルト などサービスは秀逸。渋谷周辺も洗練された街で、機会があれば住んでみたいと思った。

ふるさと納税を始めてみた

泉佐野市が問題になったり、東京03のCMがガンガン流れていたりと、耳に入る機会は多かったが、まだやった事のなかった「ふるさと納税」。

この度、友人から詳細を聞く機会があり、始めてみることにした。

 

どうやら12月が1年の締めになり、寄付ができる金額や自治体数がリセットされるようなので、急いで内容を確認した。

実質の自己負担は2,000円で、あとの寄付した金額は翌年の住民税から差し引かれるため、これはやらないと損なことを今更知った。自分、情弱でした。。

締めの月なので、一気に以下をエントリーした。

 

①鹿児島県 鹿屋市 返礼品:鹿児島県産うなぎ360g[180g×2尾] 寄付金:¥10,000

f:id:xsalary:20201212182526j:plain

 

佐賀県 武雄市 返礼品:佐賀産ブランド和牛切り落とし 1.2kg  寄付金:¥10,000

f:id:xsalary:20201212183401j:plain

 

岩手県 岩泉町 返礼品:龍泉洞の化粧水 寄付金:¥10,000 ×2口

f:id:xsalary:20201212183639j:plain

 

山梨県 韮崎市 返礼品:赤ワイン『葡萄の宴』一升瓶6本セット 寄付金:¥22,000

f:id:xsalary:20201212183855j:plain

 

⑤福岡県 新宮町 返礼品:いちごの王様「あまおう」1,120g 寄付金:¥10,000

f:id:xsalary:20201212184219j:plain

 

 以上5自治体。寄付金総額:¥72,000

尚、寄付金の用途も指定でき、豊かな自然を守るというテーマを主に選択。

返礼品到着はまちまちだが、人気の品は3ヵ月くらいかかるようである。

いずれも普段は高くて購入することのない品で、気長に待とうと思う。

今後も続けるかはもう少し様子を見てから決めたい。